アルソックのセキュリティカードキーを紛失したときの対処法

ALSOKの鍵紛失時の解決法ポイント

  • アルソックにまず電話
  • 会社の場合、上司へ報告
  • セキュリティキーの再発行

家の鍵を紛失してしまった上に、家の鍵と同じキーケースに付けていたアルソックの鍵も一緒に失くしてしまって、どうしようかと焦っているあなたに向けてこの記事を書いています。

この記事では、レスリングの吉田沙保里さんや伊調 馨さんで有名なALSOK(綜合警備保障株式会社)のセキュリティキーを紛失した時の対処法をお伝えしていきます。

セキュリティキーといっても、アルソックの場合、 ①IDキー(FeliCa式) ②暗証番号 ③スマホアプリ の3つの中から警備の開始や停止を選びます。

この記事では、自宅や会社でよく使われている①IDキー(FeliCa式)または、カードキーを紛失してしまったときの対処法を説明していきます。

②暗証番号や③スマホアプリは、紛失してもすぐにアルソックへ連絡をすれば大丈夫なので、今回は説明しません。

もし、スマホを落としてアプリを起動出来ない!とか、暗証番号を忘れてしまったと言うときは、ALSOKに電話して相談してください。解決出来ます。

 

アルソックのセキュリティキーを紛失した時の対処法

アルソックの機器にIDキーをかざす非接触タイプ





まず、家の鍵を開けるためにも、アルソックへ電話をして下さい。

あなたからの依頼で駆けつけて貰う場合は、1回につき「3,000円(税別)」の出動料金がかかりますが、残念ながらこの出動料金は払ってください。

電話の際に、自宅の鍵とアルソックの鍵を紛失したことはもちろんですが、駆けつけてらった時に、アルソックの涙型IDキー(縦4センチ、横3センチ、厚さ4.5ミリ)を作成してほしいのであれば、その事も伝えておく必要があります。

アルソックの人がいつもスティックキーの予備を持っているわけではないので、現場でIDキーを作って欲しいとお願いをしても、予備の鍵を持っていないとすぐに作る事が出来ません。

なので、事前にIDキーを作って欲しいと伝えておかないとダメです。

あなたが紛失してしまったIDキーにはそれぞれ個別のID番号が割振られています。

IDキーを紛失してしまった時は、家に設置しているアルソックの機器をまるごと変える必要は無く、アルソックの人が持っている専用のパソコンを通してそのIDキーのID番号をデータ上で削除することで、鍵としての機能を無効化にして使用できなくすることが可能です。

作業の流れとしては、アルソックの方に来ていただき専用のパソコンでID番号の無効化を行い、その後に新しいIDキーに新ID番号を割振りをおこなうことで、新IDキーの作成が出来ます。

作業時間としては数十分程度となるので、IDキーの紛失に気がついたら、アルソックに電話をして駆け付けてもらうのが、早い対処法となります。

自宅の鍵を開けてもらう場合は、本人の身分証明書かアルソックを設置した際に設定した暗証番号が必要になりますので、そちらも準備しておきましょう。

会社でよく使用されている非接触型のICカードタイプ

下のような非接触型のICカードタイプであれば、そのセキュリティカードキーで建物の出入り口のからパソコンの管理、さらには社員証として併用できる非常に重要なカードになります。

ここでは、そんな重要な非接触型のセキュリティカードキーを紛失した時の対処法をお話していきます。セキュリティカードキーを入れていた定期ケースや財布を落としてしまったり、紛失してしまった場合、まずは上司に報告して下さい。

会社に入る方法としては、セキュリティカードキーを持っている上司に開けてもらうか、同僚に電話をして開けてもらって下さい。

もし、休日出勤であなたしかドアを開ける人がいない場合でも、必ず上司へ連絡/報告をして、その後にアルソックへ電話をして、現場にきてもらいましょう。

その場合は、アルソックに来てもらったことや、鍵を紛失したことが全てアルソック側に記録として残ります。黙って連絡をしてもすぐに分かってしまうので、必ず上司に連絡を入れた上で、鍵を開けてもらいましょう。

関連記事はコチラ >>会社の鍵を紛失してしまった時の対処法

また、上司に報告した後は警察に「遺失届」を提出して下さい。

会社へきちんと報告するときには、遺失物受理番号を伝えないといけない場合がありますので、受理番号をもらうようにしてください。

関連記事はコチラ >>鍵を紛失した時に警察へは遺失届を出すべきか

セキュリティカードキーはパソコンで、カード番号や使用者、操作権限など一括で管理が出来るシステムが入っているので、管理者のパソコンで登録しているデータの変更・削除・追加登録が出来ます。

なので、セキュリティカードキーを紛失してしまった時でも、防犯のために紛失したカードキーだけ登録を無効化にして使用出来なくすることが可能なので、大きな被害にはなりません。

会社の業務担当者が鍵を複製する場合は、全て業務担当者にお任せしましょう。ただ、あなたの鍵複製をするという仕事を増やしてしまったので、きちんとお礼をするか、仕事を増やして申し訳ないという気持ちを表しましょう。

また、準備しておかないといけない書類は、事前に確認して漏れがないように用意しておきましょう。

新しくセキュリティキーを作る時の費用





新しいセキュリティキーに新しいID番号を割り振ることで、鍵は作ることが出来ます。

会社の場合、新しいセキュリティカードキーを作成する流れとしては基本的に同じになりますが、セキュリティカードキーの費用に関しては、会社によって請求される金額が異なるので事前に確認しておきましょう。

ちなみに、私の会社では、セキュリティカードキーの再発行費用は1枚500円でした。
大体ですが、私が調べた感じだとカード1枚500円〜2,000円となります。

まとめ

アルソックのセキュリティキーを紛失してしまったら、

自宅の場合、アルソックに連絡をして駆け付けてもらいましょう。

月々の費用を払っていますが、駆け付け時の費用は3,000円かかります。駆け付け依頼してからのキャンセルは出来ません。

会社の場合、セキュリティカードキーを紛失した事を上司に伝えて、上司や同僚に鍵を開けてもらいましょう。

その後は、会社の指示に従い顛末書を提出して、セキュリティカードキー作成の申請をしましょう。

アルソックの鍵は、データ上で鍵を無効化することが出来ますので、完全に紛失してしまった場合は、スグに電話をして、対処をしましょう。