オートロックの鍵を紛失した時と締め出された時の対処法

不審者の侵入や、訪問販売の抑制に役立っているマンションのオートロックですが、その反面、ゴミ出しや、ちょっとコンビニに行った時に鍵を持っていくのを忘れて、マンションから締め出されたことはないですか?

 

と、いうより今このサイトを見られているということは、今まさに締め出されている状況でしょうか?

家族と一緒に住んでいたり、マンションに知り合いがいる場合は、すんなりと解決できるのですが、一人で住んでいると意外とパニックになってしまいますよね。

私も独身時代、ゴミ出しに行った時にマンションから締め出された経験を2回ほどしています。

 

もし今あなたもそうだとしたら、これから説明する内容で、少しでも早く部屋に入れる手助けをさせてください。

イノノシ

こんにちは、管理人のイノノシです。
この記事を読む際に必要なのは、“落ち着く”“少しの勇気”を出すことなんです。
なぜ少しの勇気が必要なのかは、このあと説明するのでスマホのバッテリー切れに注意して読み進めてください!

 

 

 

オートロックの鍵を紛失した時と締め出された時の対処法

 

スマホだけ持ってちょっとゴミを出しに行くのにマンションから出たところ、鍵を持って出ていないことに気づいてパニックになっている状況でなのであれば、これから説明する内容を実践してみてください。

住人がオートロックを通るのをとにかく待つ!待つ!待つ!

これはもうカンタンな対処法です。

 

マンションの住人がオートロックを通るのをひたすら待つ。

 

もし住人がオートロックを開けてくれたら、そのチャンスを逃さずドアが閉まる前に一緒に入りましょう。

その住人からは怪しい目で見られてしまいますが、仕方ないです。一瞬の恥ずかしさだけなのでそれぐらいは我慢です。

費用も手間も誰にも迷惑をかけることも無くカンタンに解決することが出来る方法です。

 

しかし、最悪なことにマンションから締め出された時間が深夜や早朝だったら、その時間帯に住人が通る可能性は低いです。

 

時間によってはマンションの住人が帰ってこなかったり、真冬だったりするともう耐えられないと思うので、ある程度待って誰も通らなかったら「もう無理だな」と判断して、別の方法を考えはじめないといけません。

 

考えている間に住人が通るかもしれないので誰かが通ったら、マンションに入れるぐらいの距離で待っておきましょう。

 

朝になるとマンションの出入りも多くなるので、朝がくるのを近くのコンビニやどこか座れるようなところを探して待つのも一つの手です。

 

とにかく待つ。根気強く待つ。

 

「オートロックを開けてください」と管理人に連絡する

管理人が常にいるマンションや、大家さんが住んでいるマンションであれば、管理人に連絡をしてオートロックを開けてもらいましょう。

 

オートロックの近くに管理室の番号が書いていませんか?それか、玄関入り口のどこかに書いていませんか?

 

どこかに必ず番号が書いてあるので、まずは番号を探して下さい。
番号が見つかったら早速連絡をしてオートロックを開けてもらいましょう。

 

その際は、「○○○号室の○○です。鍵を家に忘れたまま出てしまい、中に入れず困っております。すみませんが、開けていただけないでしょうか。」と言えばスグに開けてもらえるはずです。

 

管理人がいる時間であればこの対処法が有効ですが深夜や早朝で管理人が不在であれば、他の方法を考えるしかありません。

 

その方法とは、次に説明していきます。

 

恥を捨てろ!手当たり次第にインターフォンを押す

これは最後の手段となります。

 

101号室から102号室、103号室・・・201号室、202号室・・・と手当たり次第にインターフォンを鳴らします。

そして、ラッキーにも出てくれた方にドアを開けてもらう方法です。

 

少し勇気のいる方法ですが、時間がない場合やどうしてもスグに入らないとマズイ場合に有効です。

 

日中だとインターフォンに出てくれる可能性は高く有効ですが、夜中や早朝だとほぼ出てくれません。

また、夜中だと 迷惑を掛けてしまう という気持ちからインターフォンを押す精神的ハードルも高くなります。

 

1軒押すとその後のハードルは下がっていきますが、1軒がとても緊張します。

 

かと言って時間がなかったり、どうしてもスグに入らないとマズイ状況だと思いますので、
手当たり次第にインターフォンを押すのではなく、出てくれる可能性を少しでも上げるため部屋に電気がついている家を見つけてインターフォンを鳴らし助けを求めましょう。

夜中にインターフォンが鳴っても、正直出るのがめんどくさいというのと、怖い という理由で、出てくれる人は少ないと思います。逆の立場だと出ようとは思わないですよね。

 

なので、運良くインターフォンに出て頂いた方には、

「○○○号室の○○です。夜分遅くに大変申し訳ございません。鍵を家に忘れてしまい、オートロックを開けられず困っております。すみませんが、開けていただけないでしょうか。」と丁寧に説明した上でドアを開けてもらえるようにお願いをして下さい。

 

少し勇気のいる方法で、時間帯によっては住人に迷惑をかける事になるので、極力管理人に連絡をするか朝がくるのを待つ方法で解決したいところです。

オートロックの鍵を紛失した時の対処法

 

そもそもオートロックには、住人以外の不審者がマンションに出入りできないようにする防犯上と、訪問販売等に自宅玄関前までこられないように抑制するという目的があります。

 

鍵を落としてしまいその鍵を誰かに拾われてマンションの中に入られ、盗難や何らかの被害があれば大きな問題になります。

 

でも、考えてみてください。

 

道に鍵が落ちていたら交番に届けようと思うだけで、その鍵がどの家の鍵かなんて調べようともしないですよね?また、ちょっと調べただけではどこのマンションの鍵かなんて分かるはずがありません。(住所が分かるものと一緒に落としてしまったら話は別です)

 

誰かに拾われて使われるんじゃないかと不安になりながらインターネットで対処法を検索したかも知れませんが、鍵だけを落としてしまっても、マンションを特定されて使われる可能性はほぼ無いと思ってください。(住所が分かるものと一緒に落としてしまったら話は別です)

 

仮にドロボーが本気でマンションに入ろうと思えば、鍵を使わなくてもマンションの点検をする作業員の格好をして住人がオートロックを開けた隙に一緒に中に入るなど、とてもカンタンに入れてしまいます。

 

 

次の項目は、

「オートロック 鍵紛失」で調べているとよく出てくる質問の「鍵を紛失してしまった場合、防犯上オートロックの鍵から全室の鍵まで全部交換しないといけない。その費用も全額個人負担になる。」と書いている記事が多いのですが、本当にそうなのか?を調べてみました。

 

また、マンション入り口のオートロックと自宅玄関が鍵1本で開閉できるタイプの鍵を紛失した場合、新しい鍵を作ることは可能なのか?も合わせて私が独自に調べた結果を説明していきます。

 

マンションの鍵を紛失した場合、全部の家玄関の鍵を交換する必要はあるのか?

結論として、マンション全ての家玄関の鍵を交換する必要はありません。

もし仮に全部の家の鍵を交換するとなると、大きなマンションになればなるほど鍵交換だけで数十万円〜数百万円(1戸あたり約2万円×戸数)と莫大な費用がかかってしまいます。

 

その費用が鍵をなくしてしまった人の個人負担となれば、鍵を失くした事を黙っている人も出てきますよね。

イノノシ

費用の事を考えると言うのをためらうなぁ・・・・きちんと言いますけどね!

 

 

また大きなマンションほど住んでいる人も多く、鍵が紛失してしまう人の率も高くなります。

 

そんなマンションで鍵を紛失した人が出てくるたびに鍵を交換するという方針を取っていると、鍵は細心の注意を払って管理しないといけないモノなのに、多額の費用を請求されるからという理由で失くした事を黙る人が続出してしまい、逆に防犯上危なくなってしまいます。

 

なので、多くのマンションでは紛失したドアの鍵を交換するだけをするという対応をとっています。

 

鍵の種類

聞いた事があるかも知れませんが、
鍵には、マスターキーと逆マスターキーというものがあります。

■マスターキー

一つの鍵でいろいろなドアを開けることができる鍵
マンションの管理人や会社の警備員が持っている鍵

■逆マスターキー

一つのドアを限られた複数の鍵で開けることができる鍵
マンションのオートロックやゴミ捨て場で使われている鍵

 

オートロックマンションでは、この逆マスターキーを採用しているので、鍵を作り直す場合は、町の鍵屋さんではカンタンに作ることが難しいです。

鍵を紛失した際は、家玄関の鍵とオートロックの鍵が合う鍵を管理会社に依頼をして作成すれば大丈夫です。

 

もし管理会社・組合から「絶対に全部の家玄関の鍵を交換して費用もあなた負担になる」と言われた場合は、

をしてみてください。

 

オートロックの鍵の複製について

マンション入り口のオートロックと自宅玄関が鍵1本で開閉できるタイプの鍵を紛失した場合、新しい鍵を作ることは可能なのか?という疑問ですが、結論から言うと可能です。

複製が出来るまでは、入居時にもらったスペアキーを使わないといけませんが、スペアキー1本だとまた失くしてしまうかもしれないので、念のために鍵を作っておきましょう。

 

最近の防犯性が高い鍵(ギザギザではない鍵)は、町の鍵屋さんではカンタンに複製することが出来ず、鍵メーカーに依頼をしないと作れません。0.05mmずれても鍵が開かなかったり、鍵が壊れることがあるんです。

 

なので、正規メーカーに鍵複製の依頼をしましょう。

 

依頼手順としては、マンションの管理会社に連絡をして「鍵の複製を作って欲しい。」と言えば申込までの流れを教えてもらえます。

そして、管理会社から鍵メーカーへ連絡がいき鍵番号を元にスペアキーを作ってもらえます。

鍵作る際には、下記項目の確認が必要になります。

  1. なぜ必要なのか
  2. 住人かの確認
  3. 身分証明書確認
  4. 鍵番号

マンションの管理会社・管理組合によって確認内容は変わってきますが、基本的にこの4点です。

鍵作成費用は鍵の防犯レベルや種類によって変わってくるので、管理会社か鍵メーカーに連絡をして確認しないと分かりません。なので、正確な金額を知りたい場合は、必ず事前に確認をとっておきましょう。

 

また、鍵作成を依頼して鍵を受け取るまでに約1週間から10日間ほどかかるので、受取日についても管理会社・組合か鍵メーカーに確認が必要です。

 

もしどうしても早く鍵が欲しい場合は、インターネットで鍵が作れるコチラのサイトがオススメです。最短5日で鍵を作ることが出来て、かつ鍵メーカーから直接鍵を送ってくれる(送料無料)というサイトです。

どちらにしても、鍵複製の依頼をしてから鍵が手元にくるまでに数日かかってしまうので、余裕も持って依頼をするようにしましょう。

 

まとめ

オートロックの鍵を忘れてマンションから締め出された場合、住人が通るのを待つか、管理人に連絡をしてオートロックを開けてもらいましょう。

どうしても今スグ家に戻らないといけない場合は、強行手段として手当たり次第にインターフォンを鳴らして開けてもらう方法もあります。

オートロックの鍵を紛失した場合は、全戸の鍵を交換するのではなく、自宅玄関の鍵のみ交換で解決が出来ます。
こういった鍵交換に関しては、町の鍵屋さんに鍵交換を依頼するのではなく、マンション管理会社・組合に連絡をして、マンションと提携している鍵屋さんに鍵を作ってもらいましょう。