ベンツの鍵紛失時の対処法から電池交換方法までを分かりやすく解説

この記事は、下記写真のベンツ鍵を対象とした内容となります。

ベンツの鍵を紛失されたとのことですが、もう一度服のポケット、カバン、下駄箱の裏、途中立ち寄った喫茶店に置き忘れていないかの記憶を呼び起こしてください。

それでも絶対に鍵を紛失したと思ったら、下記の対処法を見てください。

ベンツの鍵を紛失してしまったが、とにかく車を動かすための対処法を知りたい

並行輸入車の鍵を紛失した場合、正規ディーラーではスペアキーの作成が出来ません。
ドイツでスペアキーを作成して、輸入をするというとても時間と労力とお金がかかる作業になります。

鍵を完全に紛失してしまった場合でも、1からスペアキーを作成してくれる鍵専門業者がありますが、
1から鍵を作る場合、業者に車がある場所まで来てもらうか、レッカーで車ごと業者に持ち込む必要があります。

正規輸入車の場合であっても、正規ディーラーへ連絡をしてスペアキーを作成しないといけないので、車が走るようになるまでには時間が大変かかります。

調べたところ、スペアキー作成だけで120分以上はかかるので、レッカー移動や業者とのやり取りを考えると最低半日は車が使えないと考えて下さい。

何か予定を入れていた場合は、予定をキャンセルするか、安心できる人に車の対応をバトンタッチをしてください。

イモビライザー搭載のベンツ場合、スペアキー作成か鍵の交換しかない

鍵を紛失してからエンジンをかけるまでの簡単な流れ

ベンツは基本的にイモビライザーを搭載しており、たとえ鍵穴からドアを開けることができても大音量警告音が鳴る上に、エンジンをかけることはできません。

並行輸入車の場合

まず鍵専門業者へ連絡をして、レッカー移動で専門業者へ車を持ち込みます。
出張で現場まで来てもらえる業者もありますが、ベンツの場合、現場でドアを開けてエンジンをかけることができる業者は日本には指折りしかおりません。
あなたの地域にその業者がいればいいのですが、いない場合はレッカーで専門業者へ車を持ち込みます。
そこで、スペアキーを作成してもらい車とともに受け取るという流れになります。

正規輸入車の場合

まずは正規ディーラーへ連絡をして鍵を紛失したことを伝えてください。
その後に、レッカーをつかってディーラーへ車を持ち込みスペアキーの作成を行います。

鍵交換費用




鍵専門業者によって異なりますが、鍵交換費用自体は大体50,000円〜になることが多いようです。
そこにレッカーを使用した場合はレッカー移動代や業者の出張費等が加わりますので、詳しい費用については鍵専門業者に電話で問い合わせをしたときに必ず確認してください。

レッカー料金の相場目安

あなたは任意の自動車保険に加入していると思うので、まずは保険会社へ連絡をしてレッカー移動のサービスは適用されるかの確認をして下さい。

下記は、2018年1月現在の各保険会社のレッカーで無料けん引できる距離です。

保険会社 指定工場まで 希望先まで
東京海上日動 10万円相当のレッカー
けん引費用を補償
10万円相当のレッカー
けん引費用を補償
ソニー損保 距離制限なし 50kmまで*1
イーデザイン損保 距離制限なし 60kmまで
アクサダイレクト 距離制限なし 35kmまで

*1 保険始期日が2017年7月以降のご契約は150kmまで無料。

JAFに入会すると、ロードサービスがすべて無料で受けられます。

レッカー依頼をするときは、車種・年式・車がある場所の情報が必要ですので、あらかじめメモに書いておきましょう。

鍵作成・交換時に必要な書類

鍵を完全に紛失してしまい1から鍵を作る場合、業者に来てもらうか、レッカーで車ごと業者に持ち込む必要があります。
出張修理で対応可能かは事前に打ち合わせが必要となりますので状況を詳しく説明する必要があります。
大体の鍵専門業者で下記の書類が必要となります。

  • 車検証コピー
  • 身分証コピー
  • 車の持ち主(名義)が違う場合は、委任状または車の所有者との関係が証明できるもの(社員証や名刺)

ベンツの鍵トラブル時対応可能 業者リスト一覧

項目 内容
名称 鍵のレスキュー
対応エリア 全国(各地に営業所あり)
電話番号 0120-3333-99

24時間365日、全国対応、メールでのお問い合わせも可
現場への平均到着時間は約15分 出張前キャンセルは無料でおこなっており、鍵が開かなければ0円の無償サポート有り。
対応可能車種:Aクラス  CLKクラス  CLSクラス  CLクラス  Cクラス  Eクラス  Gクラス  ML320  SLクラス  Sクラス  Vクラス  ヴィト  アクトロス  スプリンター

項目 内容
名称 クラピタル
対応エリア 全国(各地に営業所あり)
電話番号 0120-961-976

24時間365日、全国対応、メールでのお問い合わせも可
問い合わせフォームにお問い合わせ内容を書いて送信すると電話にて連絡があります。
現場への平均到着時間は約15分 出張前キャンセルは無料、出張後は5,000円のキャンセル料が発生。鍵が開かなければ0円の無償サポート有り。

項目 内容
名称 Qracitokey(クラシトキー)
対応エリア 全国(各地に営業所あり)
電話番号 0120-65-9999

9〜22時まで電話対応

項目 内容
名称 ベンツ修理相談室 株式会社タカコーポレーション
店舗場所 神奈川県横浜市
対応エリア 横浜〜 詳しくはお問い合わせください
電話番号 045-309-6111

ベンツの鍵を洗濯物と一緒に洗ってしまったときや、落として使えなくなってしまったなどの鍵の修理に対応

項目 内容
名称 ハートロック
店舗場所 神奈川県相模市
対応エリア 神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・茨城県・山梨県・静岡県
電話番号 0120-509-509

インロックをしてしまったときのドア開閉のみ対応可能
イモビライザーキーの合鍵、スマートキーの追加はおこなっていない

項目 内容
名称 KEY TECH ONE(鍵のキーテックワン)
店舗場所 埼玉県さいたま市
対応エリア 埼玉県全域・東京都一部
電話番号 0120-69-6948

10〜18時まで対応可能 夜間緊急時対応に関してはTEL確認が必要
LINEでのお問い合わせも可ですが、QRコードを別の端末に表示して読み取る必要があるため、電話の方が早い

項目 内容
名称 キートップ24
店舗場所 千葉県船橋市
対応エリア 千葉県北西エリア
電話番号 0120-92-6969

完全に鍵を紛失しても現場でイモビライザーキーの作成をしてくれる
免許証・車検証の名義が一致しない場合は対応不可

項目 内容
名称 鍵の緊急隊
店舗場所 栃木県小山市
対応エリア 土浦市・古河市・鹿沼市・栃木市・足利市・佐野市・太田市
電話番号 0120-658-119

24時間365日、全国対応、メールでのお問い合わせも可
完全に鍵を紛失してもイモビライザーキーの作成をしてくれる

項目 内容
名称 カギのロックロック
店舗場所 大阪府藤井寺市
対応エリア 大阪府・兵庫県・奈良県・京都府
電話番号 0120-19-1469

大阪と阪神地域の全域に出張可 スペアキーの作成可
対応車種については事前に確認が必要

鍵専門業者にベンツの鍵を開けてもらう依頼をする




鍵専門業者へ依頼をすると、即日対応してもらえるので急いでいるときや、時間がない時に有効な解決法です。

依頼時間(深夜・早朝)や年式イモビライザー搭載有無によって作業料金が変わってきますので、依頼をする際は、車種や鍵の種類(イモビライザー付きなど)細かな情報を伝えておきましょう。

鍵専門業者5社の電話対応を徹底比較

車種によっては、対応が出来ないこともたまにありますが、基本的には、どの車も対応してもらえます。念のため、電話時に対応可能かの確認はしてください。

このサイトで全国対応可能な鍵専門業者をまとめていますので、参考にしてみてください。

主な鍵業者12社の特徴を徹底紹介!その中でもおすすめの鍵屋業者3選

鍵がない状態でイモビライザー搭載車のエンジンをかけるのは不可能

イモビライザー搭載車の鍵を紛失した時、その場に鍵専門業者に来てもらいエンジンをかけるには鍵専門業者の高い技術と専用の機械が必要です。

なので、家の鍵や金庫の鍵を専門として扱っている鍵専門業者では、イモビライザー搭載車であるベンツの鍵を紛失した時に対応するのが、不可能なんです。

なぜ不可能なのかというと、防犯上はとても有効なイモビライザーの仕組みに理由があります。

そもそもイモビライザーって聞くとなんとなくふわ~っとは分かるんですが、具体的にどういったものなのか、あまり考えたことはないと思いますが、イモビライザーキーって何?という疑問にお答えします。

イモビライザーキーとは

通常、車の鍵はキーシリンダー内部とキーの鍵山が(機械的に)一致すればイグニッションスイッチをオンにしてエンジンが始動できる。
これに対し、イモビライザーは専用キーに埋め込まれたトランスポンダと呼ばれる電子チップが持つ固有のIDコードと車両側のIDコードを電子的に照合し、一致すればエンジンを始動させることができる。 (Wikipedia イモビライザーより引用)

Wikipediaの説明でなんとなく分かると思いますが、もっともっと簡単に説明すると、
車と鍵に同じ暗証番号が登録されていて、この暗証番号が完全一致しないとエンジンがかからなくなっている仕組みをイモビライザーといいます。

イモビライザーを搭載してる車をイモビライザー搭載車、その鍵をイモビライザーキーと呼びます。

セキュリティの観点から、この暗号部分は簡単に複製や書換ができなくなっているので、たとえ車のドアを鍵穴から開けることができても、エンジンをかけることはできないのです。

イモビライザー搭載車かを確認する方法は、メーターまわりに鍵のマークがあったり、窓に鍵のシールが貼ってあったり、エンジンを切っている状態で赤色ランプが点滅していると、その車はイモビライザー搭載車となります。
でも、盗難防止ランプが同じように赤色ランプで点滅していたり、メーターまわりに鍵のマークがない場合でもイモビライザー搭載車という場合もあります。
ですので、イモビライザー搭載車かそうでないかの確認方法としては、車種グレードからカタログを見て判断するのが一番確実です。

オークションで売られているレプリカキーの使い方




Yahooのオークションで「ベンツ キー」と検索すると、約1500円〜5000円で鍵が売られています。

この鍵をディーラーへ持っていき電子データを書換えると、自分が乗っているベンツに使えるのか?と思うかもしれませんが、結果から言うと、使えません。

そもそも、ディーラーでは中古の別の鍵のデータの書換え自体やってくれません。

では、なぜオークション等で売られているかと言うと、
■鍵の外側だけ(プラスチック部分)だけ使用する
■レプリカのキーホールダーとして使用する
■本当かどうか分かりませんが、夜のお店でレプリカとしてベンツの鍵を見せると盛り上がる
(話のネタになる)

ただの鍵ですが、ベンツの鍵というだけでいろいろな使い方があるんです。

ベンツの鍵電池交換

知っているようで意外と知らない人が多いのが、スマートキーは小さな電池で動いているということです。
当然、その電池も寿命がくるので、電池が切れるとリモコンで車のドアを開け閉めすることができなくなります。

ベンツの場合、”キーの電池を交換してください”と表示が出た場合、無視するのではなく、早めの電池交換をオススメします。

私も経験があるんですが(ベンツではないですけど)「最近鍵の反応が悪いなぁ」と感じたとき、スマートキーを使って鍵を開けることはできたんですけどエンジンをかけることができず家の駐車場で防犯装置が大音量で鳴ってしまい、冷や汗をかいたことがあります。

急いでる時にスマートキーの電池が切れてしまうとボタン電池を買いに行き、交換するというとても面倒な思いをしてしまうので、一年に一度の定期的な電池交換か予備の電池を家に置いておくのが良いでしょう。

Mercedes-Benz Japan Youtubeページに電池交換の動画があったので、参考にしてください。