ハイエースの鍵を紛失した時の対処法

現場へ行くときや、社用車として使っている人が多いハイエースですが、この記事ではそんなハイエースの鍵を紛失した時の対処法を解説していきます。

ギザギザタイプの鍵からリモコンキー、スマートキー、イモビライザー付きの鍵など、全てのハイエースの鍵を対象に書いています。

 

次の現場まで行かないと行けなかったりと時間もないと思いますので早速対処法を説明していきます。

ハイエースの鍵を紛失してしまった、鍵が折れてしまった、インロックしてしまった時の対処法




まず、鍵を紛失してしまった時は、焦らずもう一度カバンの中や上着のポケット、工具箱の中を確認しましょう。

共有車であれば、誰かが鍵を使っていませんか?
ちょっと前に鍵を渡した覚えはありませんか?

それでもどこにもない場合は、スペアキーを使うことを考えてください。会社のハイエースであればスペアキーは会社にある可能性が大です。

会社まで取りに行くか誰かに持ってきてもらえれば、とりあえずその場は大丈夫なはず。

もし、会社にスペアキーが無かったり、そんな時間がなく今すぐ対処が必要な時は、鍵専門業者を呼んで対処するのが早いです。

 

ハイエースの鍵を紛失した時は、どこへ頼めばいいのか

鍵専門業者へ頼む

スマホで「ハイエース 鍵紛失 ○◯○(地域名)」と検索すると鍵専門業者が何件かヒットします。
そこから業者を選んで、カギ開け・作成の依頼をしましょう。

あなたのような精神的に焦っている状態を逆手にとり、キャンセルできない状況をつくって、高額な作業費を請求してくる鍵専門業者も中にはごく一部いるようです。

鍵専門業者へ依頼する時の注意点として、この3つを頭に入れておくとそんな業者に引っかかる可能性は低くなります。

鍵業者選びのチェック事項

  1. 電話対応はきっちりとしているか
  2. 作業料金は適切か
    だいたいの目安
    鍵開け   :10,000円〜
    鍵作成   :リモコンキー 15,000円〜 / イモビライザー付 30,000円〜
  3. キャンセル料は発生するのか
    (業者が現場に来た時点でキャンセル料は発生すると考えてください)

 

また、電話でスムーズに話が出来るようにこの2つもすぐに言える様にしておきましょう。

鍵業者へ電話する時のチェック事項

  1. 鍵の種類(イモビライザーの搭載有無、スマートキーか、ギザギザの鍵か)
  2. 今あなたがいる現在地

鍵の種類として、イモビライザー搭載非搭載とでは、作業内容が全く違うので、必ず伝えてください。

イモビライザー搭載の見分け方

イモビライザー搭載かそうでないかは、メーター周りか窓ガラスを見れば判断可能

まず、メーター周りを見てください。
小さく鍵のマークが点滅していたり、赤いランプが点滅しているのであればイモビライザー搭載車の可能性が高い。

次は、窓ガラスを見てください。
イモビライザー搭載車であれば、鍵の絵や、南京錠のマークが描かれたステッカーが貼っていることが多い。メーター周りが見えにくい場合は、この窓ガラスのステッカーを確認。

 

詳しくは、これで迷わなくて済む!鍵を紛失した際に絶対に知っておくべき「とるべき行動・鍵専門業者の選び方」の極意の中で鍵専門業者に電話をする前に確認しておくべきポイントを書いているので、その項目だけでも読んでから業者に電話するのをオススメします。

作業料金として、大体の目安は書いていますが、鍵の種類であったり、作業場所、作業時間(早朝・深夜)によって、トータルの金額が変わってきます。

鍵専門業者へ電話をするとオペレーターからは、「現場に行かないと金額は分かりません」と言われますが、鍵の種類等を詳しく伝えて、ある程度の金額を出してもらう方がいいです。
(※もちろん、作業内容によって現場で金額が変わる場合もあります)




鍵専門業者があなたのところへ到着すると、まずこのハイエースがあなたの物かの確認のため、身分証明書を見せてほしいと言われます。その時は、運転免許証を見せましょう。

鍵の種類やイモビライザー有無によって、作業時間は、数十分から2~3時間になってしまうことがある。リモコンキーもイモビライザーも付いていない昔のタイプであれば、すぐに作業はおわります。

イモビライザー付きであれば、2~3時間は覚悟していた方がいいので、次に予定がある場合は、次の現場に電話をしておいてください。

 

こちらのサイトでは、即日その場で鍵を作成してくれます。

クラシトキー:http://qracitokey.net/hiace

 

ディーラーへ頼む

現場からディーラーへ持ち込むためのレッカー代や、純正の鍵がない状態で0から鍵を作成しようとすると、車についている鍵のコンピューターを交換しないといけないので費用としては、とても高額になります。(鍵の種類によって異なりますが、10万円前後かかることもある)

ディーラーでは車検証と運転免許証などの身分証明書を提示すれば作成をしてもらえます。

 

鍵を紛失した時は、警察へ遺失届を出す

まずは、会社に電話をするか上司へ連絡をして鍵を紛失したことを伝えることが重要です。

会社のハイエースの鍵を紛失してしまったのであれば、警察に「遺失届」を出して、遺失届受理番号をもらっておく必要があります。(後々の始末書や顛末書を書く時に必要の場合が多い)

遺失届についての関連記事>>鍵を紛失した時に警察へは遺失届を出すべきか

始末書や顛末書など、会社に提出する書類などは、会社の鍵を紛失した時の対処法に詳しく書いていますので参照ください。