ミライースの鍵を紛失したときの対処法とスマートキーの電池交換方法

一時期、テレビCMで流れていたデッカイ鍵で有名なダイハツ ミライースの鍵を失くしてしまったときの対処法とスマートキーの電池交換方法まで解説していきます。

ミライースの鍵は、ギザギザの鍵とスマートキーのタイプがあります。この記事では、両タイプの鍵を対象にしています。

ミライースの鍵紛失時の対処法

  1. スペアキーを使う
  2. 新しく鍵を作成する




 

必死で探した結果、どうしても鍵が見つからないときはスペアキーで解決!これが一番安く手っ取り早い方法です。

スペアキーを見つけ出して使う

どんなに鍵を必死で探しても見つからないときは、残念ですが諦めて別の方法を考えないとダメです。

一番簡単な解決方法は、スペアキーを使うこと。スペアキーがどこにあるか覚えていますか?

家族がスペアキーを持っているのであれば、スグに届けてもらうか、自分で取りにいきましょう。

今停めているコインパーキング代と往復の交通費を考えても、業者に頼むより断然安く抑えられるので、ここは気持ちを切り替えてスペアキーを取りに戻りましょう。

必ずスペアキーがあることを確認して取りに帰ってくださいね!取りに行ったもののスペアキーがなかった。となると時間もお金もムダになり、気持ちも辛くなるので。

 

スペアキーもないってときは、もう業者へ頼むしか方法はないです。

業者へ依頼して鍵を作り直す

ミライースの鍵は、ギザギザの鍵タイプとスマートキータイプの2種類あります。

ギザギザの鍵タイプでスマートキー(イモビライザー搭載車)でも業者へ頼めば、0から鍵を作ることが可能なので、完全に鍵を失くしたうえスペアキーも持っていない場合は、早いこと業者へ依頼しましょう。というか、もう業者しか解決ができません。

解決できる業者は、ダイハツのディーラー町の鍵屋さん

それぞれの業者で鍵を作る方法を説明していきます。

ダイハツのディラーで鍵を作る

ディーラーに頼めば鍵を作ってくれますが、まず車をディーラーまでレッカー移動させる必要があります。

電話をしてお願いすれば全部手配してくれるので、不安にならなくても大丈夫なんでんすが、ディーラーまで移動させるレッカー移動代が掛かるのと、数日から1週間ほどの時間も必要になってきます。

鍵作成トータル費用 50,000円〜
掛かる期間 数日〜1週間程

 

イモビライザー搭載車の鍵を紛失してしまったときは、鍵単体だけ作って終わりとはいかず、車側の鍵受信装置ごと取り外して交換になるので、金額・時間とも掛かってしまいます。

スグに車が必要なときは、レンタカーを使うことも視野に入れておきましょう。

鍵専門業者で鍵を作る

鍵業者は、ギザギザの鍵でもスマートキーでも0から鍵を作ることが可能

ディーラーと違って、今日中に対応してくれるのでどうしても明日車が必要だったり、なにか予定がある場合は、鍵業者へ依頼することをオススメします。

かと言って鍵業者に依頼なんてしたこともないし、金額の相場も分からないはずです。

これは金庫の鍵なんですが、ツイッターでこんな事がつぶやかれていました。鍵業界って良い業者と悪い業者の差が激しいんですよ。


あなたには良い業者の選び方を知ってもらって、もう鍵紛失以外に辛い思いをしないでほしいです。

関連記事 > >電話する前に!良い鍵業者とぼったくり鍵業者のわかりやすい特徴

 

鍵業者に鍵の作成を依頼したときの料金

では、実際に鍵業者にミライースの鍵を0から作ってもらったときのトータル料金ですが、

ギザギザの鍵 15,000円〜
スマートキー(イモビライザー搭載車) 35,000円〜

ぐらいになります。

もちろん、選んだ業者や時間帯(深夜・早朝)によって、値段の上下はありますが。(ディーラーにお願いすると、この金額にプラスで、レッカー移動代、鍵受信装置交換代、レンタカー代(使用した場合)などが追加)

鍵業者へ依頼するときは必ず、鍵の種類(スマートキーかギザギザの鍵)、イモビライザー搭載有無を伝えて、どれ位の金額するのかの大体の見積もりを聞いておきましょう。

オペレーターが、「現場で実際に見ないと分からないです。」という返答をしてきた場合は、上限の金額を聞くのが鉄則

それでも金額は分からないと言われたときは、無理に依頼せずに電話を切って違う業者に電話した方がいいです。

車を早く動かしたいからといってその業者にお願いすると、現地で高額な金額を見積りを出されてぼったくられる可能性があります。業者が来てからキャンセルしても、8,000円ぐらいの出張費・キャンセル料が掛かるので、そういう業者は無理に依頼しないほうが良いです。

業者はほかにも沢山あるので。

関連記事 > >鍵専門業者5社の電話対応を徹底比

 

車の中に鍵を閉じ込めてしまったときは鍵業者?JAF?どちらに頼むべきか




結論から言うと、JAFの入会しているのであれば、断然JAFです。

JAF(ロードサービス、以下JAF)は車のトラブルを解決するスペシャリスト。

JAFはレッカー移動やタイヤのパンク交換だけじゃなくて、鍵も開けてくれます。
会員は、無料で解錠作業をしてくれます。まぁそのために会費を払ってますので。

JAFでは、鍵の作成をやっていないので、車の中に鍵を閉じ込めてしまった場合に有効です。

一般道でも高速道路(SA・PA内)キー閉じ込みは、会員の場合 無料。会員でない場合実費となります。+部品・油脂・燃料代は実費負担になります。

キー閉じ込みの時の料金表

作業場所 作業する時間 会員 非会員
一般道 8~20時 無料 12,880円
20~8時 14,940円
高速道路 8~20時 14,940円
20~8時 16,990円

 

JAFの連絡先はコチラ


JAF連絡先 全国共通・年中無休・24時間

0570-00-8139

通話料は有料

(固定電話は1分/10円、携帯電話は20秒/10円)。ただし、一部のIP電話等からはご利用になれません。

 

 

電話が繋がりにくい場合は、アプリやメール等の方法もあるので、試してみてください。

>>JAF(ロードサービス)を呼ぶ

 

ミライースの鍵の電池交換方法について





スマートキーはあるのに、ドアの開閉ができなくなったり、車の近くにめっちゃ寄らないと鍵の開閉がしにくいときは、ただ単にスマートキーの電池切れの可能性があります。

電池の消耗はだいだい1~2年で、鍵を置いている場所によっても変わってきます。テレビの近くだと早く消耗するようです。

スマートキーの電池交換は、ディーラーや車屋さんへ持って行かなくても自分でカンタンにできるので一度トライしてみてください。

車種によって使われている電池は違うので、自分のミライースで使用されているボタン電池の品番を確認して、電気屋さんやホームセンター、コンビニ等で買ってください。200~300円で売ってます。

ミライースで多く使われているのが、CR1620(ギザギザの鍵で頭がリモコンのやつ)CR2032(スマートキー)ボタン電池。

必ず買う前には、鍵に使われているボタン電池の品番を確認!!

よく似た大きさや品番が数多く並んでいるので、間違えて違うのを買わないように気をつけてくださいね。

スマートキーの電池交換方法については、動画で分かりやすいものがあったので載せておきます。参考にください。(動画はムーブのスマートキーですが、ミライースでもやり方は同じ)

ギザギザの鍵の電池交換方法についても、動画で分かりやすいものがあったので載せておきます。参考にください。