大和ハウスの鍵を紛失した時の対処法

家に着いていつものようにドアを開けようと、ポケットの中の鍵を出そうとしたのに・・・・

あれ?鍵がない!?(汗)

 

こんな状況になっているあなたへ向けて、これから大和ハウスの鍵を紛失した時の対処法を解説していきます。

 

この記事は鍵を開ける手助けを少しでも協力したいという想いで作成しております。

緊急で焦っているあなたにこそぜひ読んでいただきたい。

 

焦りと不安の中どう対処していけばいいのか分からないときは、落ち着いてこレから説明する内容を読み、行動をしてください!

 

時間がない人は、目次から必要な項目へ飛んでくださいね。

 

大和ハウスの鍵を紛失した時の対処法

もう自分のポケットやカバンの中身、これまで立ち寄ってきた喫茶店、帰りに乗ったタクシーに鍵が落ちていなかったか、可能性がありそうなところへは、電話&確認はOKでしょうか?

もしまだであれば、今すぐ電話をして確認しましょう。

 

もう夜も遅くて電話がつながらない時は、諦めて次の対処法へ移ってください。

それか時間に余裕があれば喫茶店や公共交通機関への確認は、翌朝の営業時間まで待って電話をしてみましょう。

 

それでも無かった時は、次の対処法へ頭を切り替えた方がいいです。

 

これから具体的な対処法を説明していきます。

 

ダイワリビングインフォメーションの活用

建物をダイワリビングが管理している時の対処法なのですが、一番早い解決法は、このダイワリビングインフォメーションへ電話をすることです。

ダイワリビングインフォメーションでは、鍵トラブルを含めて24時間365日受付してくれるので、まずは電話で問い合わせをしましょう。

このインフォメーションは、下のような鍵トラブル時に電話をすると営業担当スタッフが早急に対応をしてくれます。

鍵トラブル
  • 鍵を失くした時
  • 鍵穴が壊れた時
  • 鍵が開かない時

担当営業所が営業中(9:00〜18:00)のみ対応可能となっているので休日や営業時間外は対応してもらえません。その場合は翌営業日に対応。

各営業所の住所が必要であれば、支店・営業所一覧からご確認ください。

 

鍵を失くして困っているのであれば、すぐにインフォメーションセンターへ電話をしてアドバイスをもらいましょう。電話を掛けるとすぐに担当の方に繋がります!

ダイワリビングインフォメーションセンター
24時間365日受付可能
フリーダイヤル 0120-200-850

 

担当営業所が営業時間外で対応をしてもらえない場合、自分で鍵専門業者へ依頼をする方向で対処を考えたほうがいいです。

 

 

依頼をする時の注意点

鍵の開錠・交換には、家の住人であるあなたの立会が必要で、あなたがその場にいないと対応をしてくれません。

また、開錠だけでなく鍵の交換をしないといけなくなったときや、どこかの部品を交換しないといけないときは、その費用はあなたの負担となるので要注意。
無料ではありません。

 

後々トラブルになるのも嫌だと思うので、作業前に必ずどんな作業内容か、どれくらいの費用がかかりそうなのかは聞いて確認しておきましょう。

 

明らかに自分の意志とは関係なく、鍵が壊れてしまったり、鍵が使えなくなった場合は、修理代・交換代は貸主負担になる可能性が高くなります。

ただし、これも時と場合によって変わってくるので、ダイワリビングインフォメーションセンターに電話をした時に確認が必要。

 

不明な点や詳細を確認したい時は、電話で問い合わせをしてください。

 

担当営業所が営業時間外で対応をしてもらえない場合、自分で鍵専門業者へ依頼をする

ダイワリビングインフォメーションは24時間365日トラブルの受付をしているんですが、肝心の対応は、担当営業所の営業時間内での対応となっています。

 

これってインフォメーションセンターに電話をしたものの、実際に鍵トラブルを解決してくれるスタッフは営業時間内(9:00〜18:00)でないとなにもしてもらえないって事になります。

 

そうなるとインフォメーションセンターに電話をしても実際に対応してもらえる翌営業開始時間の9:00まで待つか、自分で鍵専門業者へ電話をしてお願いをするかの2択になります。

 

そんなに待てないって人は、ここで全国対応可能な鍵専門業者を紹介します。

 

その前に!!鍵を開けてもらうことや鍵交換なんて普通の生活をしていると滅多におきないことなので、鍵専門業者についてあなたは知らないことが多いはずです。

そんな鍵専門業者の中にはあなたの鍵トラブルにつけ込んで、高額な作業代金を請求するといった悪徳業者もごく一部ですが存在しているんです。

 

そんな悪徳業者に引っかからないためにもスマホで検索した業者に電話をする前に、これで迷わなくて済む!鍵を紛失した際に絶対に知っておくべき「とるべき行動・鍵専門業者の選び方」の極意の中で鍵専門業者の選び方電話をする前に確認しておくべきポイントを書いていますので、その項目だけでも読んでから業者に電話してください。

読んでもらうだけで鍵の悪徳業者に引っかかる確率は低くなります。

主な鍵業者12社の特徴を徹底紹介!その中でもおすすめの鍵屋業者3選

また、全国展開している鍵専門業者の作業料金をわたしが独自に調べたところ、下のような金額になっているので、コチラも参考にしてください。

鍵開け料金の平均は、12,000円〜

鍵交換料金の平均は、20,000円〜

この金額を基準にして、もしあまりにも金額設定が安い場合は、別料金で出張費がかかったり、工賃が別途かかることがあります。

 

鍵専門業者については、全国対応可能鍵専門業者5社の電話対応を徹底比較に載せていますので参考にしてみて下さい。

 

警察に遺失届は出したほうがいいのか

鍵を紛失したときには、警察に「遺失届」を出したほうがいいですよ。

誰かが拾って交番に届けてくれたときに「遺失届」を出していると、あなたに連絡がきます。

 

この「遺失届」については、鍵を紛失した時に警察へは遺失届を出すべきかの別記事に詳しく書いていますので、必要であれば確認してみてください。

 

なぜ、この遺失届を出すべきかをカンタンに説明するとこの2つです。

  • 紛失した鍵が返ってくる可能性が高まる
  • 鍵を紛失したことの証明になる

 

「遺失届」は、最寄りの交番や警察署で出すことが出来ます。

しかも、10分程度で終わるので出さないよりかは出したほうがいいですよ。
都道府県によっては、電話やインターネットでも受理可能なところがあります。

 

 

鍵が無事見つかるか、ドアが無事に開くことを祈ります!!