イトーキ(ITOKI)の鍵を紛失したときは、合鍵作成か鍵業者に依頼する

オフィスの移動や転勤するときに次の人に鍵を引き継がないといけないが、鍵を失くしてしまって焦っている人を対象にこの記事を作成しています。

イトーキ製品の鍵を失くした場合の解決方法は2つあります。
時間に余裕がある人と、一刻も早く鍵を開けたい人に分けて書いています。

 

まずは、時間がない人へ向けて解決法を解説します。

今すぐ開けたい場合は鍵業者に依頼をする





合鍵を作る時間もない人は、鍵業者に依頼をしましょう。

鍵業者に依頼することは結構ハードルが高いと思うかもしれませんが、依頼してしまえば案外サクッと解決が可能です。

オフィス家具の種類や時間帯、鍵業者と現場の距離によって値段は上下しますが、大体鍵を開けるのにかかる費用は、1万円前後になります。

ただ鍵業者によっても作業が終わってから高額な値段を請求する悪徳業者や困ったときに足元を見て不当な金額を請求してくるぼったくり業者がなかにはごく一部いるので、依頼するときには注意しながらしましょう。

 

ここでは全国対応可能な業者をランキングで紹介していますので、もしよければ業者選びの参考にしてみてください。

https://kagi-lost.com/shop-ranking/

また5社に絞っていますが鍵業者に電話したときのオペレーターの対応やその業者の特徴をまとめた記事もありますので、より詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

鍵専門業者5社の電話対応を徹底比較

 

鍵の種類や状況によって金額は異なってきますので、鍵業者に依頼をする際には必ずどんな形の鍵なのかや今の状況を伝えて大体の見積もり金額を必ず聞いておきましょう。これ絶対に!

 

時間がある場合は合鍵を作成することができる




イトーキで合鍵を作成する

イトーキのホームページから申し込み書をダウンロード&印刷して、FAX発注することで合鍵のみ作製することが可能。

※この合鍵作製はイトーキ製品のみしかつくれません。当たり前ですけど。

合鍵は注文してから3日〜7日で手元に届きますが、鍵の種類や地域また年末年始やお盆休みゴールデンウィークなどの時期によってはさらに時間がかかることもあります。

ヘタしたら、3週間ぐらいかかることもあります。。。

なので余裕がある場合のみ合鍵を作成することがオススメですが、すぐに鍵を開けたいのであれば鍵業者に依頼するほうが早く済みます。

ただ、発注後のキャンセル・返品・交換は不可。
また、お支払い方法は商品代引になっているので、クレジットカードや振込は出来ません。

では、合鍵作成するための手順です。

合鍵を作製するためには、製品の合鍵番号をメモしておく必要があります。

合鍵番号は鍵穴にアルファベットと数字が刻印されているので、すぐに分かるはずです。
なかには数字のみのものもありますので、その番号をメモしておきましょう。

合鍵作為の発注書を記入する際に、この合鍵番号が必要になってきます。

■合鍵番号の刻印場所

ITOKI HP >オフィス家具の合鍵作成の記入例から引用

合鍵番号をメモしたら、こちらのリンクから合鍵発注依頼書を印刷して、株式会社イトーキ スペアキー係行へFAXします。

合鍵発注依頼書の記入方法は下記に載せておきますので参考にしてみてください。

ITOKI HP >オフィス家具の合鍵作成の記入例から引用

上の方でも言いましたが、そもそもイトーキの製品のモノしか合鍵を作製できないので、合鍵を注文する際は再度イトーキの製品かを確認しておきましょう。

なお、イトーキの製品かの確認方法は製品のどこかにシールが貼っているのでそのシールで確認しましょう。

■イトーキの製品かを確認するための箇所

ITOKI HP >オフィス家具の合鍵作成 > 製品記号の記載場所はこちらから引用

合鍵に関するお問い合わせ先は、電話でも出来きるので届く日数や金額を知りたい方は、下記連絡先に問い合せてください。

株式会社イトーキ スペアキー係

03-6910-3958

通話料は有料

営業時間:9:00~17:45
(土日祝、夏季休業日、年末年始を除く)

 

Amazon・楽天ショップで合鍵を購入する

びっくりすると思いますが、イトーキの合鍵をAmazonや楽天ショップで購入することが可能です。
価格は、1,000円前後。

 

では、ネットショップでどうやって購入するのか?

 

これもイトーキで合鍵を作る時と同じで、カギ番号をショップに伝えることで作成が出来るんです。

イトーキの純正キーではありませんが、普通に使用する分には何の問題もありません。
ネットショップで購入するメリットは、すべてネットで完結出来るところです。

また、メーカーは商品代引のみですが、ネットショップならクレジットOK。もちろんそのネットショップのポイントも使用可。これもメリットですね。

 

イトーキ純正の合鍵を作製するためには、メーカーホームページから合鍵作製申込書をダウンロード&印刷、必要事項を手書きで記入後、FAXしないといけませんが、ネットショップならメールのやり取りだけでOK。断然、手軽です。

 

購入の流れとしては、楽天ショップでもAmazonでもいいので商品をカゴへ入れてそのまま購入手続きをします。

 

商品の代金を決済した後に購入したショップから鍵番号確認メールが届くので、そのメールに下記必要事項を記入のうえ返信。

必要事項
  • あなたが紛失した鍵番号
  • 家具名(ロッカーやデスクなど)
  • 家具メーカー名(ここでは、イトーキ)

 

鍵番号の確認方法はこちらです。

■合鍵番号の刻印場所

ITOKI HP >オフィス家具の合鍵作成の記入例から引用

もし、イトーキの製品かが分からなかったり、鍵番号がいまいち分からない場合は、鍵穴を正面から写メしてメールに添付送信するだけで、向こうが勝手に判断してくれます。

すべての申し込み完了後からあなたの手元に届くまで3~5日なので、メーカーで作製するのとだいたい同じ日数です。こっちの方が若干早いかも。

 

ネット上で合鍵が作れる、「俺の合鍵」で購入する

このショップに関しては、合鍵作製専門なのでイトーキの鍵も作製が可能です。

注文方法は、上のネットショップと同じで鍵番号を入力して購入が出来ます。ホームページ上で鍵番号を入力して購入します。

価格は2,500円前後。

対象の製品は、

  • デスク
  • ワゴン(袖机)
  • 保管庫
  • 書庫
  • キャビネット
  • ロッカー

ほとんどのオフィス家具が対象になっていますね。

注文から最短5日で合鍵をお届けなので、Amazonや楽天ショップの3~5日で発送と比べると若干日数はかかるのかも。

このショップを利用したい方は、下のリンクからホームページに飛ぶことが可能です。




このショップを私が活用したときには、どんな感じだったかを記事にしますね。

 

あなたの鍵が開くことを祈ります!