バイクのメットインに鍵を閉じ込めてしまったときに取り出す方法

メットインの中に知らないうちに鍵を入れてしまってて間違えてシートを締めてしまい、鍵を取り出したいが、方法が分からず今どうしようもなく焦っている人に向けて記事を書いてます。

この記事を読めば必ず鍵を取り出すことができ、バイクを動かすことができます。

 

メットインから鍵を取り出すためにやること




残念ながらバイクにメットインを開ける隠しボタンや裏技はありません。

メットインを開けるには、あなたもイメージしたこの3つの方法のどれかになります。
残念ながらこれ以外の解決方法はありません。

 

スペアキーを探す

当たり前のことを言って申し訳ないですが、スペアキーが近くにある場合はそれを使ってシートを開けるのが1番早くて簡単な解決方法です。

とにかくスペアキーがあるのであれば、スペアキーを使いましょう。スペアキーを。

ただ中古車だったり友達から譲り受けたバイクは、スペアキーが元々なかったりします。
その場合は、残念ですが他の方法を考えましょう。

 

鍵業者へ依頼する

鍵業者に依頼することは結構ハードルが高いと思うかもしれませんが、依頼してしまえば案外サクッと解決が可能です。

バイクの種類や時間帯、鍵業者と現場の距離によって値段は上下しますが、大体バイクのメットインを開けるのにかかる費用は、1万円前後になります。

ただ鍵業者によっても作業が終わってから高額な値段を請求する悪徳業者や困ったときに足元を見て不当な金額を請求してくるぼったくり業者がなかにはごく一部いるので、依頼するときには注意しながらしましょう。

 

ここでは全国対応可能な限り業者をランキングで紹介していますのでもしよければ、参考にしてみてください。

https://kagi-lost.com/shop-ranking/

 

また5社に絞っていますが鍵業者に電話したときのオペレーターの対応やその業者の特徴をまとめた記事もありますので、より詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

鍵専門業者5社の電話対応を徹底比較

 

バイクの種類や状況によって金額は異なってきますので、鍵屋さんに依頼をする際には必ず車種や今の状況をを伝えて大体の見積もり金額を必ず聞いておきましょう。これ絶対に!

 

近くのバイク屋へ持っていく

近くにバイク屋さんがあったり、スマホでバイク屋さんを調べたところ歩いて行ける距離であればバイク屋さんに車体ごと持って行き鍵を開けてもらうのがいいです。

ただ、ハンドルロックをかけている状態や歩いてバイク屋さんへ行けそうにない場合は、JAFを呼んでレッカーしてもらう方法もあります。

ただし、非会員のときは1kmごとに720円のレッカー代がかかるので、注意が必要。

非会員のレッカー代(720/km)
3km 2,160円
5km 3,600円
8km 5,760円
10km 7,200円
15km 10,800円
20km 14,400円
25km 18,000円
30km 21,600円
50km 36,000円

 

これはJAF非会員のレッカー代だけの金額なので、この金額にプラスしてバイク屋さんで鍵を開けてもらう代金もかかるので10km以上レッカー移動してもらうのであれば、鍵業者を呼んで解決してもらったほうが安く収まる可能性があります。

JAF会員であれば、レッカー移動も検討みましょう。

画像元:JAF Happy BIKE

JAF会員だと15キロまで無料です。

JAFレッカー料金
会員 15kmまで無料
超過:720円/km
家族会員
非会員 720円/km

 

JAFの連絡先はコチラ


JAF連絡先 全国共通・年中無休・24時間

0570-00-8139

通話料は有料

(固定電話は1分/10円、携帯電話は20秒/10円)
ただし、一部のIP電話等からはご利用になれません。

 

 

電話が繋がりにくい場合は、アプリやメール等の方法もあるので、試してみてください。

>>JAF(ロードサービス)を呼ぶ

 

バイクを大切に扱っているなら絶対にやっていはいけないこと




シートをパタンとやってしまってとても焦っているとは思いますが、これから説明することは絶対にやってはいけません。

修理するのに余計に費用がかかったり、バイクに傷がついてしまいます。

引っ張ったり、工具で無理やりこじ開ける

まず一番良くないのが工具などを使って無理矢理こじ開ける方法です。傷がつく上に、壊れる。

頑張れば隙間から取れる可能性もありますが、工具を使うことによって車体に傷がついたり鍵が閉まらなくなりメットイン自体が使えなくなってしまう可能性があります。

ヘタをすれば外装をとり替えないといけないことにもなるので、バイクを大切に乗っている場合は、自分で開けようと頑張るんではなくバイク屋さんか鍵業者にお願いをしましょう。その方が、結果として早く安く開けれる。

 

また、他のサイトで鍵穴にマイナスドライバーやハサミの先を入れて力強く回すとシートのロックが外れるという方法も書いてありますが、一発で鍵穴が壊れてしまうのでこれもお勧めはしません。

 

ただ、そんなことを言っても今すぐ鍵を取り出したい

ただどうしても今メットインの中から鍵を取り出さないといけない場合は、やってはいけないところに書いた方法をやるしかないです。

これは100%自己責任で行ってください。

もうバイクが傷付いたり壊れてもいいという覚悟でやってください。

 

具体的な方法は、まずシートを引っ張り上げてスキマができそうなところを探します。

その隙間を見つけたら、シートをより力強く引っ張り上げつつ、細長い棒をねじ込み鍵をかき出すように取り出します。

 

また古いタイプのバイクであれば、鍵穴の奥深くにまでマイナスドライバーかキッチンバサミを差し込み力一杯回してください。

鍵穴は壊れてしまいますがシートがロックが外れることがあります。これも、必ず開くとはとは限りませんので何度やってもダメなときは、諦めてください。

 

いずれにしてもどの方法を行っても、バイクに傷がついたり、鍵穴が壊れてしまうので超緊急事態かバイクが壊れてもイイという覚悟がある人だけやってみてください!

 

※この方法を決していたずらや悪用しないでください。